三世 俣野真龍

【明治19〜昭和11】江戸時代から京都で5代続く明暗真龍派の大名跡の三代目

1

レア度
買取相場
50,000〜
博士
江戸時代より続く大名跡じゃ。『真龍』の銘は初代が当時の天皇陛下、仁孝天皇より賜ったと伝えられている。現在は5代目が京都で篠笛を製管している。篠笛の名店じゃ。現在は尺八の製管は行なっていないようじゃ。
四世俣野真龍焼印

四世 俣野真龍 焼印(篠笛)

五世俣野真龍焼印

五世 俣野真龍 焼印(篠笛)

PAGE TOP

和楽器

【尺八の買取相場】尺八買取査定に役立つ、尺八各部名称

美術品

【美術品骨董品諸道具の買取査定】より高く売却するためのヒント

和楽器

【尺八の買取相場】に影響がある中継ぎの仕様【上作編】

中継ぎの仕様【上作編】

和楽器

【尺八の買取相場】に影響がある中継ぎの仕様【特上作編】

石目三線

和楽器

【尺八買取相場】鑑定査定で重要な『歌口の種類』尺八流派の判別方法